外国人も派遣も遠隔でお会いしないて診断ができて個性把握可能

4/1働き方改革の本格的な実施で、働く方々の時間管理などが
厳しくなりました。
企業は、働き手が足りないのに労働時間制限が厳しくなって困りましたね。

こんな中で、色個性の手法が大変沢山のお問い合わせをいただいています。

その理由は、短期間で働く人たちが働き易くなって同時に
生産性を上げられるからです。

その事例を↓のP出版社でご覧下さい。
http://irokosei.com/case/case03.html

2ヶ月強という短期間で下記のような効果が生まれました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分の役割を認識できた
指示の出し方が分った
自信を持って取り組める
摩擦や問題が減った
仕事がスムーズになった
コミュニケーションがスムーズになった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1人の部長に仕事が集中していたのが
他の部長たちに仕事を振り分けることができて
スムーズに仕事を進行することができるようになりました。

それは、みんなの個性を確実に把握して
その個性に合う対応を行ったからです。

また、美容室経営(株)O様をご覧下さい。
http://irokosei.com/case/case04.html

ある店の雰囲気がギスギスしている。
社長の指示が伝わり難いなどという問題がありました。

改善策としての提案は、「伝え方」の改善と、
相性が良くない人の間に、ワンクッション別の人を入れる
という方法でした。

これによって、3ヶ月足らずで下記の効果が出ました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社員を理解し易くなった
分からなかった社員を理解できた
ミーティングがやり易くなった
社長の話が伝わり易くなった
クレームがゼロになった
店の問題が30%改善した
3ヶ月で客数4.7%アップ、売上2.4%アップした

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このように、色個性コンサルティングは、

今、働いて下さる方々が、とても働き易くなると
同時に、問題が解決して生産性が上がります。

個性を伸ばして、組織の生産性を短期間で
あげることができます。

言葉を使わない、お会いすることが必要ない診断方法なので

外国人の方や、派遣で出向している方々にも
簡単に回答していただけます。

お送りするURLから各人がスマホやPCで2つの質問に

応えていただくだけです。

2分で完了する簡単な設問で、その方の個性や適性が分ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。