D銀行G支店様 - 導入事例

課のミスがゼロになって、全社1位の売上を上げたD銀行G支店様

2ヶ月間で、コミュニケーションが改善!
お客様サービス課のミスがゼロになった。
営業課のモチベーションアップし全行中1位の営業成績を上げた。

○事業内容

東京、銀座で、「地域とのふれあいを大切に!」と地域密着型で気軽な温かさを大切にしている信用金庫です。
大口定期、年金受給者定期、投資信託、資産運用、事業資金の融資や財務内容の相談に対応しています。
中小企業の社長、個人、高齢者の方々などがお客様に多く生保、損保、FP、証券外務員のスキルも必要になります。

○依頼の意図

営業課とお客様サービス課の2つの課が有ります。
営業課は、課長と課員4名で全員男性、客様サービス課は、5名の課員とパート1名で合計6名全員女性です。それぞれの課の問題を解決依頼しました。

○課題(当コンサルティングで達成したい課題や目標)

  • 営業課:コミュニケーションが良くなり営業成績を上げる。
  • お客様サービス課:ミスを減らして訂正の件数を減らす。

○実施内容【対象者:14名】

  • トップ診断(支店長)
  • 個人診断
  • 部署別診断
  • 継続改善コンサルティング

○流れ

9/22(診断結果提出とコンサル実施)以後の変化
10/20
副支店長から
お客様サービス課の女性を1人異動させた。
お客様サービス課が落ち着いた。
営業課の課長と異動させた女性の相性が良く全体が上手く行っている。
営業課の課長と私語が多かった女性が変わった。
営業課の課長が好ましく変わったので、周囲の営業マンが仕事がし易くなった。
お客様サービス課全体のミスが減った。
ミスが多かったお客様サービスの女性1名がミスが全くなくなった。
11/1
継続改善コンサルティング実施
11/20
副支店長から
営業課のコミュニケーションがよくなって報連相がとれている。
営業課員の態度が変わって、自分達で営業数字を取りにいこうとしている。
全体にまとまりが出てみんなで話し合おうとしている。
おとなしいことが問題だった行員のモチベーションが上がった。
お客様サービス課の11月のミスがゼロになった。
12/6
副支店長から
お客様からのクレームが、なぜかなくなった。
営業部のコミュニケーションが良く取れるようになった。
営業課の個人営業が伸びて、全行店中1位になった。
異動することで皆に影響を与えたAさんが他店に異動になったが、営業のモチベーションの高さやお客様サービスのミスなしを維持している。

「色個性コンサルティング」まずは資料請求から