「色個性コンサルティング」とは?

働き方改革によって、これまでと異なった形での生産性向上が求められています。
その大きな期待をいただいているのが、人の個性を知って生かす「色個性コンサルティング」です。

生産性を上げるために、一般的にはツールやしくみ作りの改善が行われます。
これは、会社制度を作るものであって、「人」を見てはいません。

「人の個性」にアプローチして、「個性を生かす」ことで働き方を変えることができます。

「色個性コンサルティング」は、「色個性」(特許出願中)という当社が開発した独自の診断(2分でできる2問に回答していただくだけ)を使って「個性」を診断します。
「個性」を組織内の課題や目標と照らし合わせることで、問題の「原因」と「解決策」が見えてきます。

個性へのアプローチだけで、何をするべきか分り、短期間で楽に早くスムーズに仕事ができるようになったという働く方々のお声と同時に、コミュニケーションアップ、リーダーシップアップ、売上アップにつながったという生産性向上のお声を沢山いただいています。

「ご利用者のお声」

D銀行G支店様 約2ヶ月後(課題:コミュニケーション/営業成績/ミス)

副支店長から
約2ヶ月後
お客様からのクレームが、なぜかなくなった。
営業部のコミュニケーションが良く取れるようになった。
営業課の個人営業が伸びて、全行店中1位になった。
異動することで皆に影響を与えたAさんが他店に異動になったが、営業のモチベーションの高さやお客様サービスのミスなしを維持している。

「色個性コンサルティング」まずは資料請求から